【F1】ブラジルで賞賛されたフェルスタッペン「最終戦はおそらく3位が目標になる」

ブラジルGPでそのレースを広く賞賛されたフェルスタッペンは、それでもスペインGPこそが最高のレースだったと明かした。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、非常に条件の厳しいブラジルGPで表彰台に登った。その勝利は広く賞賛された。

 しかしフェスルタッペンは、それでもキャリア中のハイライトはレッドブルでのデビュー戦のスペインGPだと主張している。

「僕にとって最高のレースはもちろんスペインGPだよ」

「オーバーテイクのシーンは、それは間違いなく最高だったけどね」

「でもバルセロナはまだまだ特別な瞬間だ。それは変わらない。ブラジルも良かったけど、なんか違う。それらは全く違った状況だ」

「僕は何度か良いレースをしてこれたけど、最高のものを決めるのは僕に任されたことじゃない。僕にとって本当に重要なものじゃない。僕の仕事はできるだけ速く、最良の方法でレースを行うことだ」

 また当初、タイヤ交換の前にピットへ戻る前では2番手を走行していたにフェルスタッペンだが、最終戦のアブダビGPでのフィナーレでは、メルセデスは手の届かないところにいるだろうと彼は考えている。

「それは難しいだろうね。メルセデスに何も問題が起きなければ、僕たちの主な目標は3位になるだろうね。現時点ではあまりにも強すぎるよ」

Additional reporting by Frankie Mao

【関連ニュース】

レッドブル「ロズベルグが全てを失う可能性はある」

最終戦で逆転タイトルに挑むハミルトン「すべてを捧げた今季を誇りに思う」

ロズベルグ「ハミルトンは勝ちに値する。アブダビでは勝利を目指す」

マーク・ウェーバー緊急来日。独占インタビュー「これ以上レースですべきことはない」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Max Verstappen
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース