【F1】ロス・ブラウン「以前シューマッハーが回復していると話したが……」

以前ブラウンはシューマッハーの容態について公の場で話したが、家族の考えを尊重したいと発言を訂正した。

 先日、ロス・ブラウンはBBCスポーツのインタビューにて、3年前のスキーの事故で療養中のミハエル・シューマッハーの家族と現在も交流があり、彼の容態が回復の兆しを見せていることを明らかにした。

 しかしその後、ブラウンのコメントはシューマッハーが回復しているということを示唆するものではないと彼は話しているとガーディアン紙は報道している。それはシューマッハーの家族が彼の現在の容態を公にすることに消極的であり、注意深くプライベートを守っていることを尊重しているからだとブラウンは話しているという。

 ブラウンにシューマッハーの元へ訪ねたかと訊くと、彼は次のように話した。

「我々はそうしている。我々は彼に会いに行っているし、いつか彼が回復することを祈っているよ」

「以前、彼が回復していると私は話したが、それは私が本当に言わんとすることではなかった。家族は彼の療養をプライベートで行っているし、私はそれを尊重する必要がある」

「ある程度こうなることを予期していたから、私はミハエルの容態が回復することに対し、希望を持っているということ以上にはコメントしたくない」

 またブラウンは3年前に起きたスキー事故に対し、次のように答えた。

「彼の話を聞かされた時、私は新年のためにスコットランドに向かっていた」

「しかし我々は計画を中止し、彼に会いに行った」

「家族にとっては恐ろしいことだったろう。我々にとってはとてもショッキングな出来事だった。もともとミハエルは強い性格を持っていて、レースキャリアの中での彼は脚の怪我くらいしか苦しめられたことがなかった。彼の人生に起こった皮肉なひどい出来事だ」

【関連ニュース】

【F1】ロス・ブラウン「シューマッハーには心強い兆候がある」

ミハエル・シューマッハーのプライベートコレクションを一般公開へ

シューマッハーが”歩いた”という虚偽報道について裁判が開始

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Michael Schumacher
記事タイプ 速報ニュース