【F1アブダビGP】ジョーダン・キング、マノーでFP1を担当

ジョーダン・キングは、最終戦アビダビで再びマノーからFP1に参加することになった。

 オースティンのFP1でF1デビューを果たしたイギリス人のジョーダン・キングは、来週末のアブダビGPで2回目となるフリー走行を担当する。

 22歳のキングは、マノーで開発ドライバーを担当している。来シーズンはフォースインディアに移籍するエステバン・オコンに代わって、マノーからF1に参戦するとも言われている。

 マノーのチーム代表デイブ・ライアンは、「ジョーダン・キングが2回目となるFP1に参加をすることを歓迎する」と話した。

「彼にはテストしてほしいパーツがたくさんあって、非常に忙しいプログラムになる」

 キングは現在GP2に参戦しており、最終戦を迎えるアブダビではマノーでのFP1に加え、GP2にも出場することになる。GP2ではランキング5位につけている。

【関連ニュース】 

ジョーダン・キング、アメリカGPのFP1でマノーをドライブ

【F1アブダビGP】シャルル・ルクレール、FP1に参加せず

【F1】マノー、ウェーレインとオコンを失うことを”覚悟”

【F1】グティエレス、ハース以外のオプションはマノーか

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 アブダビGP
サーキット ヤス・マリーナ・サーキット
ドライバー Jordan King
チーム マノー
記事タイプ 速報ニュース