【F1アブダビGP】ナッセ「ブラジルでのポイント獲得が将来に繋がることを願う」

ナッセは、ブラジルGPでのポイント獲得が、来シーズンへの契約延長を後押しすることを願っていると話した。

 フェリペ・ナッセ(ザウバー)は前戦ブラジルGPで、ザウバーに今シーズン初ポイントをもたらした。ナッセはレースで競争力を見せ、9位でレースを終えた。

 これで2ポイントを獲得したザウバーは、コンストラクターズ選手権でマノーを抜いて10位に浮上した。

 今週末の最終戦アブダビGPでマノーが再び競争力を発揮して入賞、しかもザウバーの前でゴールしない限り、ザウバーはランキング10位を獲得し、多額の分配金を得ることになる。

 現在も来年のシートをめぐってザウバーと話し合いを続けているナッセは、ブラジルGPでポイントを獲得したことが、来シーズンの契約を後押しすると考えている。

 ナッセは木曜日に、「(ブラジルGPでの結果が)助けになるだろうと考えていた」と話した。

「レーシングドライバーとして何かできることがあるとすれば、ポイントを獲得してチームに貢献することだ」

「チャンピオンシップやリソースを考えても、あのポイントは価値のあるものだと思うし、2017年に役立つと思う。僕がチームにもたらすことができたものの中でベストだ」

「僕らはコインの両面を見た。F1デビューイヤー(の昨年)はとても多くのことを達成できた」

「でも今年はマシンの競争力もなくて難しい年だった。でもブラジルでポイントを獲得できたのは良かったし、これがチームにとって後押しになると思う」

「僕やチームにとって、あのポイントはたくさんのことを意味するだろうし、すぐに将来のことが明らかになるよう願っている」

【関連ニュース】

【F1ブラジルGP】ザウバー、天の恵みでマノーを逆転も「ポイントがなくても来季は安泰」

【F1】ザウバー、エリクソンとの契約延長を発表。チームメイトは”近日中に”

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 アブダビGP
サーキット ヤス・マリーナ・サーキット
ドライバー Felipe Nasr
チーム Sauber
記事タイプ 速報ニュース