【F1アブダビGP】ライコネン「コンディションが違う日中のセッションは”時間の無駄”」

トワイライトレースであるアブダビGPの日中のセッションは、予選、レースと時間帯が違うため、ライコネンは”時間の無駄”だと語った。

 アブダビGPでは、金曜日に行われるフリー走行1回目と土曜日に行われるフリー走行3回目は、それぞれ現地時間の午後1時、午後2時に開始される。予選や決勝を含む、その他のセッションはすべて午後5時からのスタートとなる。

 そして、午後と夕方のセッションでは気象条件が大きく異なるため、セバスチャン・ベッテルによれば、フェラーリは予選で最大の力を発揮できなかったという。

「今夜のコンディションを予想しようとして、おそらく少しアグレッシブすぎてしまったかもしれない。少しタイムを失ってしまった。それは難しいんだ。最後にそれが影響してしまい、いい状態が続かなかった」とベッテルは語った。ベッテルは予選5番手、チームメイトのキミ・ライコネンが4番手となっている。

 一方のライコネンは、フェラーリがその分野でミスを犯したとは思わないと語ったものの、昼下がりに行われるセッションに苦言を呈した。

「みんな知っている通り、言うまでもなく毎年、天候に左右される。日中がかなり暑くてもそんなに暑くなくても、日中のセッションは時間の無駄だ」

「夕方に何が起こるかを知っていなければならない。マシンが機能するか、マシンを実際に正しく機能させるための正しい選択は何か、暑い日中ではなく、夕方のセッションで知っておく必要がある」

「僕のマシンはほとんど変えていなかったが、FP3の時間帯で理想的ではないことはわかっていた。改善の余地があることはわかっていたし、その方向性で作業をした。そして僕たちはマシンをほとんど変えずに保ったんだ」

【関連ニュース】

予選:逆転チャンピオンへハミルトンがポール獲得。ロズベルグは2番グリッド

SSタイヤスタートを選択したレッドブル「”ローリスク”な戦略を採用した」

ロズベルグ、ハミルトンのタイムに白旗。「あのタイムは僕には無理!」

逆転王座を狙うハミルトン「マシンは絶好調。ここまでは完璧な週末」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 アブダビGP
サーキット ヤス・マリーナ・サーキット
ドライバー Kimi Raikkonen , Sebastian Vettel
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース