【F1アブダビGP】ロズベルグ、ハミルトンのタイムに白旗。「あのタイムは僕には無理!」

ロズベルグは、自身の予選タイムを「良かったけど十分ではなかった」と評し、ハミルトンには敵わなかったと認めた。

 メルセデスのニコ・ロズベルグは、ポールポジションを獲得したチームメイトのルイス・ハミルトンから0.303秒遅れの2番手で予選を終えた。ロズベルグはセクター1ではハミルトンを上回ったものの、セクター2&3でタイムを失った。

 ロズベルグは最終戦で表彰台に上がれば、ハミルトンの結果にかかわらずチャンピオンを獲得できるものの、ポールポジションを逃したことに対してがっかりしているようだ。

「ポールポジションを獲得し、レースに優勝しようとここにきた。だから今日はすごく嬉しいっていうわけではない」と彼は語った。

「ルイスは素晴らしい仕事をしたし、彼はコンマ数秒速かった。僕にとって今日あのタイムを出すのは不可能だった」

「マシンのバランスは良かったけど、予選が進むにつれて、さらに良くなっていったように感じた。Q3の最後のラップは良かったけど、十分ではなかった」

「明日はまだチャンスがあるし、間違いなく、僕は勝ちに行くよ」

 ロズベルグは、日曜日にタイトルがどうなるかは考えず、”シンプルに戦う”と語った。

 明日のスタートにナーバスになるかと問われたロズベルグは、「少し考え過ぎだよ。僕は明日のレースに勝ちたいんだ」と答えた。

「明日はシンプルに保つ。”もし”なんてことは考えない。それは間違ったアプローチだろう」

【関連ニュース】

予選に完全に集中しているハミルトン「レースの事は今日の夜考える」

予選:逆転チャンピオンへハミルトンがポール獲得。ロズベルグは2番グリッド

レッドブル「ロズベルグが全てを失う可能性はある」

トップのロズベルグから12ポイント差のハミルトン「レースを諦めたくない」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 アブダビGP
サーキット ヤス・マリーナ・サーキット
ドライバー Lewis Hamilton , Nico Rosberg
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース