F1ハンガリーGP FP1:ハミルトン昨年のPPタイムを更新する首位。マクラーレンも好発進

ハンガリーGPのフリー走行1回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

 昨年から今年にかけて、路面の再舗装が行われたハンガロリンク。セッション開始以前に降った雨の影響で、ウエットトラック宣言がなされた状態でのセッションスタートとなった。ただ、すでに雨は止んでいるため、路面は所々乾き、改善に向かっている。そのため各車インターミディエイトタイヤを履いてのインスタレーションラップを行った後は、様子を見るためにピットに留まった。

 セッション開始から20分ほど経過した段階で、まずはウイリアムズのバルテリ・ボッタスがソフトタイヤを履いて1分28秒748を計測。開始30分を過ぎるとほとんどのマシンがコースインを果たしており、ベストタイムも1分26秒台、1分25秒台、そして1分24秒台と徐々に上がってくる。路面の状態は、急速に改善している。さらにはルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分23秒台までタイムを上げ、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)が1分22秒台。いつものことながら、セッション開始早々から、メルセデスがその速さを見せつけはじめている。

 なお、ほとんどのマシンがソフトタイヤで走行する中、フェラーリとフォースインディアは早速スーパーソフトを投入している。フェラーリは全チーム中最多のスーパーソフトタイヤ9セットを選択しており、これを使わざるを得ない状況だ(ちなみにその他にはミディアム1セット、ソフト3セットである)。一方のフォースインディアは他のマシンと同様スーパーソフトの持ち込みセットは7セットだ。

 残り50分というところで、全車が再びピットイン。この時点での順位はメルセデスの2台が1-2、その後ろにレッドブルの2台が続くという形だが、5番手にはマクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンがつけている。

 約10分ピットに留まった後、各車が再びコースインし始める。ロズベルグはスーパーソフトタイヤに交換し、ソフトタイヤでのタイムを1.2秒更新する1分21秒584を記録する。昨年のポールポジションタイムは1分22秒020であり、早くもこのタイムを更新してきた。ただ、その後アタックラップをとったハミルトンが、ロズベルグのタイムをさらに更新し、1分21秒347を記録している。

 ライバル勢はといえば、タイム的にはメルセデスに遠く及ばない。3番手にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルが上がってきたが、それでもトップのハミルトンからは1.6秒の遅れ。レッドブル勢は2秒以上の遅れである。ただ、レッドブルはこのセッションでスーパーソフトタイヤを温存。ソフトタイヤのみを使用したため、今後のセッションでどこまでメルセデスに近づいてこれるかとという点に注目だ。

 残り10分というところで、キミ・ライコネン(フェラーリ)がスーパーソフトを履いて最初のタイム計測。1周目は各所でバランスを崩してのアタックだったが、2周目の計測でチームメイトに肉薄する4番手タイムを記録している。

 結局このセッションは、メルセデスが1-2。トップのハミルトンと3番手のベッテルの差は、1.6秒と非常に大きなものだった。3-4番手にはフェラーリ、5-6番手にはレッドブル、そして7-8番手にはマクラーレンの2台がつけた。マクラーレンも、レッドブル同様スーパーソフトを温存しており、こちらも今後のセッションに注目と言うことができよう。ただ、アロンソはこのセッションで数多くのコースアウト&スピンを喫しており、その点が非常に気になるところだ。

 この後、フリー走行2回目が行われる。

F1ハンガリーGP フリー走行1回目結果

順位ドライバーシャシーエンジン周回数タイムGapInterval
1  ルイス・ハミルトン Mercedes Mercedes 34 1'21.347    
2  ニコ・ロズベルグ Mercedes Mercedes 34 1'21.584 0.237 0.237
3  セバスチャン・ベッテル Ferrari Ferrari 22 1'22.991 1.644 1.407
4  キミ・ライコネン Ferrari Ferrari 19 1'23.082 1.735 0.091
5  ダニエル・リカルド Red Bull TAG 28 1'23.174 1.827 0.092
6  マックス・フェルスタッペン Red Bull TAG 27 1'23.457 2.110 0.283
7  フェルナンド・アロンソ McLaren Honda 28 1'23.935 2.588 0.478
8  ジェンソン・バトン McLaren Honda 18 1'23.961 2.614 0.026
9  ロマン・グロージャン Haas Ferrari 22 1'24.013 2.666 0.052
10  セルジオ・ペレス Force India Mercedes 29 1'24.073 2.726 0.060
11  ニコ・ヒュルケンベルグ Force India Mercedes 29 1'24.120 2.773 0.047
12  フェリペ・マッサ Williams Mercedes 27 1'24.154 2.807 0.034
13  バルテリ・ボッタス Williams Mercedes 33 1'24.370 3.023 0.216
14  カルロス・サインツJr. Toro Rosso Ferrari 27 1'24.579 3.232 0.209
15  マーカス・エリクソン Sauber Ferrari 19 1'24.981 3.634 0.402
16  シャルル・ルクレール Haas Ferrari 22 1'25.181 3.834 0.200
17  フェリペ・ナッセ Sauber Ferrari 18 1'25.256 3.909 0.075
18  エステバン・オコン Renault Renault 28 1'25.260 3.913 0.004
19  ダニール・クビアト Toro Rosso Ferrari 16 1'25.324 3.977 0.064
20  リオ・ハリャント Manor Mercedes 23 1'27.012 5.665 1.688
21  パスカル・ウェーレイン Manor Mercedes 9 1'27.249 5.902 0.237
22  ジョリオン・パーマー Renault Renault 6 1'28.560 7.213 1.311

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ハンガリーGP
サブイベント 金曜 フリー走行1
サーキット ハンガロリンク
ドライバー Lewis Hamilton
記事タイプ フリー走行レポート