F1ハンガリーGPタイヤ選択リスト:フェラーリが攻撃的な選択。吉と出るか凶と出るか?

ピレリは、各ドライバーがハンガリーGPに持ち込むタイヤのセット数リストを発表した。

 ハンガリーGPには、ミディアム、ソフト、スーパーソフトの3種類のコンパウンドが持ち込まれ、ソフトとミディアムが決勝中の使用義務セットになっている。

 ミディアムはほとんどのドライバーが1セットのみ、フォースインディアの2台と、ハースのエステバン・グティエレスのみ、2セット持ち込むことを決めている。

 ソフトとスーパーソフトの選択は別れた。中でもアグレッシブなのはソフト3セット、スーパーソフト9セットを選択したフェラーリ。予選〜決勝を飛ばしに飛ばし、最高の成績を目指す戦略……と理解すればいいだろうか?

 メルセデスはソフト4セット、スーパーソフト8セットを選択。レッドブルはよりコンサバで、ソフト5セット、スーパーソフト7セットであり、少ないピットストップでレースを走りきることを目指しているのかもしれない。ただ、他にもレッドブル同様の選択をしているチームが多く(ウイリアムズ、ルノー、トロロッソ、マクラーレン、マノー)、これがハンガリーGPのトレンドとなっている。

 逆にフェラーリと同じ選択をしたチームはなく、この攻めた決断が、吉と出るか凶と出るのか? 注目されるところだ。

Selected Pirelli sets per driver for Hungarian GP
Selected Pirelli sets per driver for Hungarian GP

Photo by: Pirelli

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ハンガリーGP
サーキット ハンガロリンク
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース