【F1ブラジルGP】FP2:ハミルトン、僅差でロズベルグを抑えトップ。ウイリアムズ好調

F1ブラジルGPのフリー走行2回目が行われ、ハミルトンがトップタイムをマークした。

 気温31℃、路面温度51℃というコンディションでスタートしたF1第20戦ブラジルGPのフリー走行2回目。トップタイムをマークしたのはメルセデスのルイス・ハミルトン。僅差でチームメイトのニコ・ロズベルグを上回った。

 セッション序盤、フェラーリ勢はセバスチャン・ベッテルがミディアムタイヤ、キミ・ライコネンがハードタイヤを履いて周回、プログラムを分けた。レッドブルのダニエル・リカルドもミディアムタイヤで走行を開始し、トップタイムをマークした。

 メルセデス勢は、ニコ・ロズベルグがセッション14分経過時点でようやくコースイン。レッドブルの2台、ベッテルの後ろの4番手止まりとなったが、もう一度アタックを行い1分13秒355をマークし、改めてトップに立った。その直後、ルイス・ハミルトンが1分13秒157でさらにこれを上回った。メルセデス勢も共にミディアムタイヤでのアタックである。

 このセッション最初にソフトタイヤを投入したのはリカルド。1分12秒828というタイムを残したが、これはFP1より遅いタイムとなった。FP1と比べて路面温度がかなり上昇している影響だろうか。ライコネンもソフトタイヤでアタックを行ったが、リカルドには0.2秒届かず、この時点での2番手となった。

 ウイリアムズのフェリペ・マッサがセッション残り1時間の時点でアタックし、地元の大観衆を前にリカルドを上回りトップに立った。その後にアタックしたバルテリ・ボッタスはさらにマッサを上回り、ウイリアムズ勢が一時1-2を形成した。

 セッション残り55分、メルセデス勢もソフトタイヤを投入しアタックへ。ハミルトンが1分12秒271でトップに立った。ロズベルグはハミルトンにわずか0.03秒届かなかった。

 セッション折り返しを過ぎ、アタックを行ったユーズドのソフトタイヤでロングランを開始するマシンがコース上に多くなった。

 セッション残り35分、マクラーレンのフェルナンド・アロンソはパワーユニットの電気トラブルが起きたようで、マシンをコース脇に止めてしまった。

 多くのマシンがロングランに取り組む中、セッションは終了。トップはハミルトン、ロズベルグが続きメルセデスが1-2を形成した。ハミルトンとロズベルグは僅差だが、1周70秒ちょっとのサーキットで後続に0.5秒近い差をつけている。

 3、4番手にはウイリアムズのボッタスとマッサ。マッサは最後の母国GPとなるが、5、6番手のレッドブル勢と7、8番手のフェラーリを抑え、強力なパフォーマンスを発揮した。

 マクラーレン勢はジェンソン・バトンが10番手、アロンソが11番手。2台は共にトラブルに見舞われ、ロングランに時間をかけられなかった。これが決勝に影響してしまう可能性は高いだろう。

 ロングランについては、メルセデスのペースが頭一つ抜けている様子。メルセデスを除いた”2番手チーム争い”にウイリアムズが加わり、かなり激しい争いになりそうだ。

Formula 1 2016 ブラジルGP フリー走行2回目 結果

Cla#DriverChassisEngineLapsTimeGapIntervalkm/h
1 44  Lewis Hamilton  Mercedes Mercedes 41 1'12.271     214.642
2 6  Nico Rosberg  Mercedes Mercedes 40 1'12.301 0.030 0.030 214.553
3 77  Valtteri Bottas  Williams Mercedes 47 1'12.761 0.490 0.460 213.196
4 19  Felipe Massa  Williams Mercedes 43 1'12.789 0.518 0.028 213.114
5 3  Daniel Ricciardo  Red Bull TAG 43 1'12.828 0.557 0.039 213.000
6 33  Max Verstappen  Red Bull TAG 45 1'12.928 0.657 0.100 212.708
7 5  Sebastian Vettel  Ferrari Ferrari 45 1'13.002 0.731 0.074 212.492
8 7  Kimi Raikkonen  Ferrari Ferrari 24 1'13.047 0.776 0.045 212.361
9 27  Nico Hulkenberg  Force India Mercedes 42 1'13.299 1.028 0.252 211.631
10 22  Jenson Button  McLaren Honda 19 1'13.440 1.169 0.141 211.225
11 14  Fernando Alonso  McLaren Honda 18 1'13.572 1.301 0.132 210.846
12 26  Daniil Kvyat  Toro Rosso Ferrari 46 1'13.689 1.418 0.117 210.511
13 55  Carlos Sainz Jr.  Toro Rosso Ferrari 47 1'13.801 1.530 0.112 210.192
14 11  Sergio Perez  Force India Mercedes 38 1'13.918 1.647 0.117 209.859
15 8  Romain Grosjean  Haas Ferrari 35 1'14.074 1.803 0.156 209.417
16 20  Kevin Magnussen  Renault Renault 47 1'14.109 1.838 0.035 209.318
17 12  Felipe Nasr  Sauber Ferrari 40 1'14.309 2.038 0.200 208.755
18 31  Esteban Ocon  Manor Mercedes 46 1'14.317 2.046 0.008 208.732
19 30  Jolyon Palmer  Renault Renault 43 1'14.436 2.165 0.119 208.399
20 21  Esteban Gutierrez  Haas Ferrari 42 1'14.558 2.287 0.122 208.058
21 9  Marcus Ericsson  Sauber Ferrari 21 1'14.695 2.424 0.137 207.676
22 94  Pascal Wehrlein  Manor Mercedes 22 1'14.958 2.687 0.263 206.947

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ブラジルGP
サーキット インテルラゴス
記事タイプ 速報ニュース