【F1ブラジルGP】アロンソ「ドライレースなら、ウイリアムズは速い」と懸念

フェルナンド・アロンソは、レースがドライになったら、ウイリアムズを抑えるのに苦労すると信じている。

 フェルナンド・アロンソは力強い土曜日を送った。彼はQ3進出を果たしたばかりではなく、金曜日に強力なペースを見せていたウイリアムズのバルテリ・ボッタスとフェリペ・マッサよりも前の10番グリッドを確保した。

 しかしアロンソは、雨が降らない限り、ウイリアムズの二人を抑え切ることはできないだろうと考えていることを認めた。

「それが僕らにとっての大きな脅威だと思う」

 そうアロンソは語った。

「ウイリアムズはこの週末、とても強いところを見せている。彼らがQ3に進出できなかったのは、問題というよりも偶然だと思う。僕らはラッキーだったし、Q3に入れたことを感謝しなければいけない」

「ウエットコンディションなら、彼らを倒せると思う。しかし、ドライならそれは難しいだろう」

「明日は雨の可能性がある。トップ10圏内でスタートするのは良いことだ」

 アロンソは今回の予選で、マクラーレンがトップ10入りを果たすに値する強さを見せたと感じていると語る。

「僕はとても満足している。予選を楽しんだよ。僕らはQ3に入るに値すると思う。その後、より良いポジションを得るために、コンマ数秒足りなかった。でも、僕らはそんなに夢を見ていたわけじゃない」

「良い予選だった。僕はクルマに自信を感じていた。涼しい気候は、昨日と比較して僕らのパッケージに合っている。僕はより自信を感じたんだ」

 そして、彼は次のように付け加えた。

「僕らはFP3の後、少し心配していたんだ。なぜなら、僕らはペースを見付けられなかったから。その後、ジェンソン(バトン)はQ1で脱落してしまった。僕らはさらに心配した。なぜなら、それは僕らの土曜日じゃなかったから。しかし、僕のクルマは完全に大丈夫だった。本当に楽しかったよ」

 アロンソのチームメイトであるバトンはQ1でノックアウトされてしまったため、17番手からスタートする予定だ。

【関連ニュース】

F1ブラジルGP予選:小雨のサンパウロ、勝負のセクター3。ハミルトンがポール獲得

ロン・デニス、マクラーレンに残るために法的措置との報道

バトン、来季はスーパーGTとラリークロス参戦を検討

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ブラジルGP
サーキット インテルラゴス
ドライバー Fernando Alonso
チーム McLaren
記事タイプ 速報ニュース