FIAが2017年F1カレンダーを暫定的に公表。来季もル・マンと日程バッティングか?

FIAはドラフト版2017年F1カレンダーを公表。正式確定は9月以降になる予定だ。

  FIAはドラフト版2017年F1カレンダーを公表した。9月末までに抗議がない限り、2017年6月18日のF1のアゼルバイジャンGPと、ル・マン24時間レースがバッティングする可能性が高い。

 今回公開されたカレンダーはまだ変更される余地があり、正式発表は9月末以降になる見込みだ。ドラフト版のカレンダーの発表により、チームは暫定的な2017年活動計画の枠組みを作ることが可能になる。
 特に、レギュレーションが大きく変わる来季F1のシーズン開幕戦の日時は、チームにとって重要なポイントであり、それは先週の段階で3月26日オーストラリアGPになると公表されている。
 これによりチームは、シリーズ開幕戦に向けてテストプログラムを確定することができる。
 オーストラリアGPが確定したことによって、チームは2回(2月27日〜3月2日、3月7日〜10日)のプレシーズンテストを計画している。場所はまだ未確定だ。
 チームに暫定的に示されたカレンダーでは、オーストラリアGPの翌週に中国GPを予定しているが、ロジステック的側面から見て、計画通り開催できるかどうかは未だ不透明な状態だ。
 予定されている21レースは今年と同様、7月の4レースの後にサマーバケーションが入るパターンとなっている。
  また、ドイツ、カナダ、ブラジルの3つのグランプリは、将来が不安視されていたものの、今回のカレンダーに含まれている。
 F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンが、世界モータースポーツ評議会にカレンダーの提出をするのは9月末の事。それが提出されるまでは日程の変更は可能だ。
 チームに公表された2017年の暫定カレンダーは以下の通りだ。
Date Venue
March 26 Australia  
April 2 China 
April 16 Bahrain 
April 30 Russia 
May 14 Spain 
May 28 Monaco 
June 11 Canada 
June 18 Azerbaijan 
July 2 Austria 
July 9 Britain 
July 23 Hungary 
July 30 Germany 
August 27 Belgium 
September 3 Italy 
September 17 Singapore
October 1 Malaysia 
October 8 Japan 
October 22 United States 
October 29 Mexico 
November 12 Brazil 
November 26 Abu Dhabi 

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1 , Le Mans
記事タイプ 速報ニュース