FIA、フェラーリとホンダのPU開発トークン使用を正式確認

フェラーリとホンダは、モントリオールにアップグレードしたターボユニットを持ち込んだ。

 FIAは、フェラーリとホンダがカナダGPにパワーユニットのアップグレードを持ち込むために、それぞれ2トークンずつ使用したことを正式に確認した。

 なおホンダは、今回持ち込んだターボについて、出力を増強するためのものではなく、効率向上を重視したものであると強調している。

 フェラーリは、今回トークンを使用したことにより、今シーズンに使うことができるトークンの残りは僅か4となった。

 なお、各メーカーの今季の使用済トークン数は下記の通りである。

フェラーリ:28(残り4)
ホンダ:20(残り12)
メルセデス:21(残り11)
ルノー:11(残り21)

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム Ferrari , McLaren
記事タイプ 速報ニュース