FIA、フェラーリの開発トークン使用を確認

FIAは、オーストリアGPに向け、フェラーリがパワーユニット開発トークンを使用したことを明らかにした。

 フェラーリはメルセデスに挑戦すべく、パフォーマンスの前進を目的に開発の速度を速めている。そして、レッドブルリンクに向け、パワーユニットのアップデートを行うことを決めた。

 金曜日の朝に明らかにされたところによれば、フェラーリは開発トークン1を使用したという。

 レッドブルリンクは、エネルギー回生が非常に重要なコースであり、フェラーリはこれを改善するためにMGU-Kのデザインに変更を加えたものとみられる。また、シェルもパワー向上を助けるために、改良した燃料を持ち込んだことを発表している。

 フェラーリは今回までに合計29トークンを使用したことになり、今季使える残りのトークン数は3ということになっている。

 なお、ここまでの使用トークン数が最も少ないのがルノーであり、まだ21トークンを残している。彼らは日本GPに次のアップデートを予定している。

今季使用トークン数

フェラーリ:29(残り3)
ホンダ:20(残り12)
メルセデス:21(残り11)
ルノー:11(残り21)

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストリアGP
サーキット レッドブルリンク
記事タイプ 速報ニュース