アリバベーネ「ハンガリーGPが今シーズンの分岐点になる」

フェラーリは、今季メルセデスを打ち負かすチャンスがあるかどうかを理解するために、ハンガリーGPが極めて重要なレースになると認めた。

 フェラーリは、ここ2レースでメルセデスに挑戦できず、その上レッドブルからのプレッシャーに晒されるという、厳しい結果に終わった。

 今のところチーム代表のマウリツィオ・アリバベーネは、ワールドタイトルは不可能な目標ではないと強気だが、ハンガリーGPでうまくいかなければ、その時はタイトルへの希望は絶望的になると認めなければならないだろう。

 昨年のハンガリーGPでは、レイアウトの特性と気温がフェラーリのマシンにマッチし、セバスチャン・ベッテルが”華麗”な勝利を収めた。

「ハンガリーGPの後には、(メルセデスに勝つ)チャンスがあるのかどうか、我々はどのレベルにあるのかを理解することになるだろう。我々は失敗できない」

「シーズン当初は、パワーユニットのあるコンポーネントに関していくつか問題を抱えていた。しかしそれらの問題を整理できた結果、今ではエンジンは我々の長所になった」

「今の我々は、信頼性を向上させ、エアロダイナミクスのような分野に取り組む必要がある」

目標はメルセデス

 コンストラクターズ選手権では、レッドブルがフェラーリのわずか6ポイント後ろまで迫ってきた。しかしアリバベーネは、チームの目標はメルセデスに定めたままだと話した。

「レッドブルの遂げてきた改善はF1にとっていいことだ。彼らのおかげでF1への関心が高まり、より良いショーを作り上げることができるからね。だけど、我々の目標はレッドブルではなくメルセデスに反撃することだ」

 フェラーリはチャンピオンシップを獲ることができるかどうかと尋ねられた彼は、こう答えた。

「今の段階では、チャンピオンシップを諦めると言うわけにはいかない。問題を解決することに集中し、タフな時間を過ごさなければならない」

ギヤボックスの問題

 またアリバベーネは、エアロダイナミクスの微調整はもうすぐ行われ、直近のレースを台無しにしてきたバランスの問題解決に役立つだろうと話した。

「現状では、急進的な解決に至ることはない。しかし、マシンバランスの改善という問題を解決することに優先すべきであり、アップデートが施されなければならない」

 しかし最も優先権があるのは、なぜベッテルがここ2レースで度重なるギヤボックストラブルの犠牲になり、そして苦戦したのかを理解することである。

「イギリスGPでは、この問題がサーキットにだけ関係しているのではないということが顕著になった。すでにバルセロナとバクーで現れていたが、ここでよりはっきりした」

「我々は迅速に問題解決に向けて働かなければならないが、明確なギャップがある。ギヤボックスの問題は、その原因がデザインの問題なのか、物質的な問題なのかを明らかにするために、徹底的に分析する必要がある。私は後者に賭けたいと思う」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ハンガリーGP
サーキット ハンガロリンク
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース