ウイリアムズ、ドライバーの情報は「もうすぐ」

クレア・ウイリアムズは、じきに来年のドライバー発表するが、ランス・ストロールのことはまだ決定していないと言う。

 複数の情報源によると、ランス・ストロールはすでにウイリアムズと契約済みであり、彼がF3タイトルを獲得できれば、10月に18歳の誕生日を迎えた後でF1のスーパーライセンスを獲得し、その後契約が発表されるという。

 2017年にストロールがF1でレースをするのかとmotorsport.comが訪ねたところ、「来年の我々のことを話すには時期尚早です」とウイリアムズの副チーム代表のクレア・ウイリアムズは回答した。

「もうすぐ発表を行うつもりです。しかしそれに関しては、あまり多くのことを話す予定はありません」

 ストロールはすでに、2014年のウイリアムズのマシンFW36でテストプログラムに取り組んでおり、FIAの規定とは別に、様々なサーキットでライセンス獲得に必要な距離を稼いでいると考えられる。

 ウイリアムズは、ストロールが今シーズンのF3参戦を終えた後、さらにFW36でのテストプログラムを行うと考えている。

「願わくば、彼にはF3タイトルを獲得してほしい。そのような実績を持つことは悪いことではないですよね?」

「F3での活躍は素晴らしい」

 開発ドライバーであるストロールは、F3ヨーロッパ選手権で9レースを残して2位と61ポイント差をつけてランキングトップに立っている。これについてウイリアムズは、「素晴らしい活躍だ」と考えている。

「今年ランスは素晴らしい仕事をしています。F1への登竜門であるハイレベルなF3で、選手権を完全にリードしているのです」

「また彼は私たちとテストプログラムに取り組んでいます。彼がドライブするのは型落ちのマシンですが、私たちは、彼がどのくらいのことができるのか確認しています。すでにシェイクダウンを済ませています」

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Lance Stroll
チーム Williams
記事タイプ 速報ニュース