ウェバー、リカルドの靴で飲むシャンパンは「美味しくはなかった。でも楽しかった」

マーク・ウェバーは、ベルギーGP表彰台でリカルドと行った『シューイ』は素晴らしいとは言えないと語った。

 マーク・ウェバーはスパの表彰台で、(使い込まれた)レースブーツでシャンパンを飲む、シューイと呼ばれるお祝いを同じオーストラリア人のダニエル・リカルドとともに行った。

 ウェバーは後に、リカルドの汗だくのブーツからシャンパンを飲むのは気持ち良くはなかったと認めたが、表彰台の上では、2位でゴールしたリカルドとともにシューイに参加したかったと語った。

「(シューイが)最高だったとは言わない」とウェバーは言う。「見てみなよ。僕にはわかる。ダニエルが表彰台に上がった時、僕にはシューイをやるっていうプレッシャーがかかっていたんだ」

「そうだね、美味しくはなかったよ。でもとにかく楽しかった。それで彼は一瞬で熱狂し、アドレナリン全開だった。僕も同じだったよ」

 この奇妙なシューイはオーストラリア人独自のものだが、スーパーカーのスター、デイビッド・レイノルズが行った後、だいぶ間が空いて昨年ダーウィンで勝ったV8ユートレーサーのライアン・ハリスが靴でシャンパンを飲んだことで広まった。

 アッセンTTで行われたmotoGPで勝ったジャック・ミラーが、シューイを国際的なモータースポーツで初めて行い、ドイツGPで2位フィニッシュしたリカルドが初めてF1ファンにシューイを紹介した。

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Daniel Ricciardo , David Reynolds , Mark Webber
記事タイプ 速報ニュース