エクレストンの義母誘拐の首謀者として、エクレストン家のヘリコプターパイロットを逮捕

3人目の容疑者として逮捕されたのは、エクレストン家のヘリコプターパイロットであるダ・シルバ容疑者

 ブラジルの警察は先日、誘拐されていたアパレシーダ・ションクを無事に保護。容疑者ふたりを逮捕した。ションクはバーニー・エクレストンの妻であるファビアナ・フロシの実母であり、身代金としてブラジル犯罪史上最高額の3650万ドル(約37億3500万円)が要求されていた。

 そして今週の月曜日、ブラジルの警察は3人目の容疑者を拘束したと発表した。拘束されたのはホルヘ・エウリコ・ダ・シルバ容疑者で、彼はエクレストンとファビアナの家族のために働いていた、ヘリコプターのパイロットだという。

 ブラジルの警察によれば、ダ・シルバ容疑者は、すでに逮捕されているふたりの容疑者(ビトー・オリベイラ・アモリンとデビッド・ビンセンテ・アゼベド)との電話内容をトレースされ、事件への関与が疑われた。

 地元メディアの報道によると、警察は指紋を参考に犯人にたどり着き、そしてアジトを発見したという。またCCTVが映した、逃走する誘拐犯がクルマを交換する際の映像も証拠になったという。

 さらに地元の自治体によれば、この事件で身代金が支払われることはなく、救出作戦の際には銃撃戦になることもなかったという。

関連ニュース:「エクレストンの義母、無事に救出。ブラジル警察が誘拐犯ふたりを逮捕」

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース
タグ ecclestone