クビアト、レッドブルを離れトロロッソへ。後任はフェルスタッペン

レッドブルはリリースを発表し、ダニール・クビアトがレッドブルを離脱してトロロッソに再加入すること、また後任としてマックス・フェルスタッペンがチームに加入することを明らかにした。

 レッドブルはリリースを発表し、マックス・フェルスタッペンがスペインGPから、ダニエル・リカルドのチームメイトとして加入することを明らかにした。ダニール・クビアトがトロロッソに加入することも、併せて発表されている。

 リリースでチーム代表のクリスチャン・ホーナーは、「マックスが優れた若い才能であることが証明された。トロロッソでの彼のパフォーマンスは、これまで印象的だった。我々は彼にレッドブルをドライブする機会を与えることができ、喜んでいる」と語る。

「我々はレッドブルとトロロッソというふたつのチームを持ち、4人のF1ドライバーを抱えるユニークな立場にある。そして、ふたつのチーム間を移動させることができる、柔軟性を持っている」

「ダニー(クビアト)には、我々の姉妹チームであるトロロッソで成長することができる。そして、彼が彼本来の形を取り戻し、彼のポテンシャルを発揮するチャンスが与えられた」

 クビアトは先日行われたロシアGPで、2コーナーブレーキングをミスしてセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に追突し、その影響でチームメイトのリカルドにもダメージを負わせた。また、続く3コーナーで再びベッテルに追突して彼をリタイアに追い込んだことで、様々な方面から避難を浴びていた。

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース