グティエレス「今週末のアップデートで前進できる」

グティエレスは、今週末投入する新しい空力パーツがうまく機能し、競争力を高められると考えている。

 ハースが今週末投入するアップグレードは、これまでマシンの弱点だった、低速コーナーにおけるブレーキング時のパフォーマンスを改善させることを狙ったものだ。

 エステバン・グティエレスは、「マシンのリヤや、フロントにもいくつか新しい空力パーツを投入する。これらはまだ評価する必要があるけどね」と話した。

「いちばん大切なのはリヤのパーツだ」

「目標は弱点を解消することだ。僕らは主にブレーキを終わらせてターンインする際に苦労しているんだ。もし期待通りに機能すれば、もっとマシンに自信を持てるはずだ」

「だから新しいパーツを入れることは良いことだ。僕らはモンツァからエンジンをアップグレードして、その部分にかなり力を入れている。それで十分に弱点を改善できたよ。もし全てが期待取りに機能すれば、それなりに前進できると思う」

 グティエレスは、これでブレーキング時の利点が増えると強調した。

「この部分が、ブレーキングや低速コーナーでのタイムの改善につながり、どれくらいのスピードでコーナーに入るかということにもつながる。また、マシンがコーナーの途中でどういう挙動を示すか、ということにも影響する」

「もしコーナーの最初の部分を改善できれば、よりマシンが安定して、自信を持ってコーナーに入れるし、一貫性も持てる。すべて関連性があると思うよ。このアップデートで改善されることを願っている」

 彼自身とチームは、低ダウンフォースのパッケージを使用して予選10位を獲得したモンツァで、多くのことを学んだという。

「モンツァは素晴らしかった。シーズンを通してドライブするマシンを考えた時、多くの部分でセットアップを改善していけば、マシンが良くなっていくとわかるけど、モンツァではダウンフォースをなくしたときに、マシンの本当の弱点がわかるんだ」

「だから僕とエンジニアたちは、それを1回目のフリー走行で確認出来るのを楽しみにしている。マシンのセットアップだけで改善できるのか、あるいは、アップデートなしでも改善できるのかも確認したい」

「僕らが改善してきた低ダウンフォースのマシンのセットアップで、それがわかるのは素晴らしいことだ。今やセットアップを改善するためのアップデート用のパーツがあるから、自信を持てるよ」

「本当にそうなるかどうか保証できないことがたくさんある。だからそれをコース上でテストしないといけない。マシンが予想とは違う挙動を示すかもしれないし、セットアップの調整が必要かもしれないし、再度マシンのバランスをとらないといけないかもしれない。でも僕たちはうまく機能させられるという自信があるよ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
ドライバー Esteban Gutierrez
チーム Haas F1 Team
記事タイプ 速報ニュース