グロージャン、NASCARのデビューは「ワトキンスグレンか来年」

ハースF1チームのロマン・グロージャンは、今シーズン中のNASCARデビューのチャンスは、8月のワトキンスグレンしかないだろうと語る。

 今季中のNASCARデビューを目指すロマン・グロージャンは、6月26日のソノマ戦に挑戦することが、当初検討されていた。しかしその日程は、バクーでのヨーロッパGPとレッドブルリンクでのオーストリアGPのちょうど合間に当たる。

「うん。僕はそれをやってみたいと思う」とグロージャンはNASCARデビューについて語った。

「しかし、なかなかスケジュールが合わないんだ」

「僕はふたつのレースに行く予定だ。観客としてね。ひとつは10月のカンザスシティで、もうひとつは11月のマイアミ・ホームステッドだ。レースをするなら、8月のワトキンスグレンが唯一のチャンスだ。しかし、それはF1の夏休みのど真ん中にあるため、少しトリッキーだ」

「なので僕のNASCARデビューは、そのワトキンスグレンか、来年のレースになると思う。そしてサーキットでレースを行う前に、僕は何日かテストをしたいと思う。まぁ、僕にとっては意味のないことなんだけどね」

「チームがそれを本当に望むのなら、僕らはそれを行う。もしデビューが今年でないなら、ちゃんとカレンダーに書き込んで、この冬から来年にかけて練習するだろう」

「僕はそれをやってみたい。僕はアイス・レーシング・トロフィーでGTのレースをした経験がある。おそらく今年の冬も、氷の上でレースをすると思う。しかし、この(NASCARの)アイデアは最高だね。僕らのふたつのチームのリンクを作ることになるだろう」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1 , NASCAR Sprint Cup
ドライバー Romain Grosjean
チーム Haas F1 Team , スチュワート-ハース・レーシング
記事タイプ 速報ニュース