サインツJr.はギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

カルロス・サインツJr.は、ギヤボックス交換のペナルティにより、5グリッド交換のペナルティを受けることになる。

 トロロッソのカルロス・サインツJr.は、Q2で通称”ウォール・オブ・チャンピオンズ”にクラッシュし、赤旗の原因となった。

 このクラッシュによるマシンへのダメージはそれほど大きく見えなかったが、彼はギヤボックス交換を行うことを決めた。

 サインツJr.は、ギヤボックスを6戦連続で使用するという義務を果たせなかったため、5グリッド降格のペナルティ。20番手からスタートすることになる。

 チームメイトであるダニール・クビアトは、前戦モナコGPでの3グリッド降格ペナルティがあり15番グリッドスタート。またザウバーのマーカス・エリクソンも、モナコで受けた3グリッド降格ペナルティで21番手スタート。FP3でクラッシュしてマシン交換も行ったケビン・マグヌッセンにも5グリッド降格のペナルティが課せられている。

→カナダGPのスターティンググリッドはこちら

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 カナダGP
サーキット サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー Carlos Sainz Jr.
チーム Toro Rosso
記事タイプ 速報ニュース