シルバーストンF1テスト初日午前:アロンソが2番手に1.5秒差で首位

F1シルバーストンテストの初日午前中のセッションが行われ、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソがトップタイムを記録した。

 2回目のインシーズンテスト初日、午前中のセッションは、開始当初はメルセデスのエステバン・オコンがトップタイムを記録していた。しかし、開始2時間という段階でマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソがトップタイムを更新。その後、このセッション終了まで、その座を守った。

 アロンソは開始3時間経過の段階で、1分31秒290を記録。オコンのベストタイムを1.5秒上回った。オコンは、今回がメルセデスでの初テストである。オコンは午前中だけで80周もの周回をこなしており、全ドライバー中最も生産的なドライバーだったとも言える。

 3番手はウイリアムズのアレックス・リンで、アロンソからは3秒の遅れ。フェラーリのシャルル・ルクレールよりも0.013秒だけ速かった。フォースインディアをドライブしたロシア人のニキータ・マツェピンも、初のF1テスト。にもかかわらず、上場のタイムを計測している。

 パスカル・ウェーレインは、2014年モデルのメルセデスを走らせ、ピレリの2017年用タイヤ開発テストを担った。

シルバーストンF1テスト初日午前タイム結果:

Pos.DriverTeamTimeGap
1  Fernando Alonso McLaren 1m31.290s  
2  Esteban Ocon Mercedes 1m32.833s 1.543s
3  Alex Lynn Williams 1m34.433s 3.143s
4  Charles Leclerc Ferrari 1m34.446s 3.156s
5  Nikita Mazepin Force India 1m34.521s 3.231s
6  Carlos Sainz Toro Rosso 1m34.643s 3.353s
7  Santino Ferrucci Haas 1m34.866s 3.576s
8  Pascal Wehrlein Mercedes 1m34.982s 3.692s
9  Rio Haryanto Manor 1m35.631s 4.341s
10  Sergey Sirotkin Renault 1m36.575s 5.285s
11  Pierre Gasly Red Bull 1m43.891s 12.601s

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 Silverstone July testing
サーキット シルバーストン
ドライバー Esteban Ocon , Fernando Alonso , Pierre Gasly
チーム McLaren
記事タイプ テストレポート