トスト「トロロッソはまだランキング5位を争える」

トロロッソのチーム代表であるフランツ・トストは、今季コンストラクターズランキング5位を狙う戦いを継続できると考えている。

 トロロッソはシーズンが進むにつれ、苦戦を強いられることになるだろうというのが、一般的な見方だった。なぜなら、トロロッソが使うフェラーリのパワーユニットは旧型であり、より時代遅れになっていくことになるからだ。今季多くのポイントを獲得し、チームを引っ張るカルロス・サインツJr.も、ドイツGPの後に懸念を表明している。

 しかしチーム代表のフランツ・トストは、現在の順位が6位であるものの、パワーユニットの面での不利を補い、5位の座を賭けフォースインディアに挑戦することができると信じている。

「シーズン後半は、我々にとって容易ではないだろう。特にモンツァとスパではね。なぜなら、パワーユニットのパフォーマンスが劣っているからだ」

 そうトストはmotorsport.comに対して語った。

「でも、シンガポール、マレーシア、鈴鹿、アメリカ、そしてアブダビについては、非常に良いと思うよ。その間にサンパウロもあるけど、あそこは天候次第というところもある。しかし、そこではよりパワーが必要とする」

「私は、コンストラクターズランキング5位でフィニッシュできると楽観視している。フォースインディアが前にいるのは承知しているが、我々のクルマのレベルは高いし、ドライバーたちは素晴らしい仕事をしている。そしてまた、チームが良い仕事をすることを願っている」

シーズン後半は戦闘力を失う?

 パワーユニットの面で特別な状況に置かれているにもかかわらず、これまで特別なことは何もなかったとトストは主張する。そして、そのプレッシャーには、シーズン後半に直面することになるだろうと語る。

「チームにかかるプレッシャーは、F1では常に特殊なものだ。だから、これは特別なプレッシャーではないんだ」

「シーズン後半には、我々はパフォーマンスを失うことになると思う。なぜなら、対戦相手たちは、パワーユニットのアップグレードを手にするだろうからね。そしてどのくらいのアップグレードがもたらされるのかによるだろう。それと並行して、我々がマシンをどのくらい開発することができるか……そして、それはまだ未解決の問題だ」

「我々がどのくらいの位置にいるのか、それを確認してみることにしよう。しかし、新しいアップグレードが正しい方法でもたらされれば、我々はまだ、直接的な対戦相手と戦える位置にいると考えている」

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Carlos Sainz Jr. , Daniil Kvyat
チーム Toro Rosso
記事タイプ 速報ニュース