ハミルトン「バクーのコースは”ただの新しいサーキット”」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、バクーのコースをシミュレーターで試したが、あまり感動しなかったと語っている。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、バクーの新しい公道コースは、モナコのような歴史的なストリートサーキットとは全く別物だと不満を語っている。

「それについては、どう答えれば良いのか本当にわからないね」と、motorsport.comにバクーの印象を問われた際にハミルトンは答えた。

「それは、ただの新しいコースだよ」

「一か所、もの凄くタイトなところがある。そして、ものすごく長いストレートもある……僕は本当に、そのくらいしか言えることがないんだ」

「モナコはストリートサーキットだ。しかし、彼らはそれと同じようには作らなかった。なぜそうしなかったかは知らない」

「いつくかの場所では、超がつくほど広角なんだ! その他の場所も高速道路くらいの幅がある」

「しかし、願わくば楽しいといいね。聞くところによれば、天候は良さそうだ。うまくいけば、それらの場所は僕らに素晴らしい”ターン”をもたらしてくれるだろう」

 一方、セバスチャン・ベッテルは、ホンモノのコースを見るまで、評価を待ちたいと語る。

「正直に言えば、僕なりの方法を見出すのは少し難しいだろう」と、シミュレータでの感想をベッテルは述べた。

「今トラックを評価するのは、フェアなことだとは思わない。僕らは実際にバクーに到着するまで、その判断を待たなきゃね」

「別の日、僕は写真を何枚か見た。コースの一部は、かなりエキサイティングに見える。その他の部分は、もう少し簡単だ。そこにたどり着いた時、確認してみるよ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ヨーロッパGP
サーキット バクー市街地
ドライバー Lewis Hamilton
記事タイプ 速報ニュース