ハミルトン、ピレリのタイヤテストに参加せず

ルイス・ハミルトンは、足に痛みを感じたため、ピレリのタイヤテストへの参加をキャンセルした。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、水曜日にピレリのタイヤテストで走行する予定だったが、彼に代わってチームメイトのニコ・ロズベルグがドライブした。

 ハミルトンは、火曜日のトレーニング後に、足にわずかに痛みを感じた。そのため、来週行われるアメリカGPに備えてテストをキャンセルした。

 現在はマノーからF1に参戦し、メルセデスのリザーブドライバーを務めるパスカル・ウェーレインが、明日のテストで走行することになっている。なお、ハミルトンはまだ一度も2017年タイヤでのテストを行っていない。

 ウェーレインは、先月すでにポール・リカールでテストを経験しており、この2回目のテストでは新しいラバーをテストする予定だ。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Lewis Hamilton
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース