ハミルトン、ファンに対して「チームを尊敬してほしい」

ルイス・ハミルトンは、メルセデスの彼に対する陰謀説は忘れてほしいと、ファンに対して呼びかけている。ハミルトンは、チームが故意にハミルトンに悪影響が及ぼすよう、工作している可能性はないと断言する。

 中国とロシアの予選でハミルトンがパワーユニットのトラブルに相次いで見舞われたことについて、”メルセデスはニコ・ロズベルグを贔屓している”と、SNS上での批判が相次いだ。これについてメルセデスのチーム代表トト・ウォルフは、「狂人的だ」と批判している。

 ハミルトンは、チームは彼を助けるためにできることすべてを行っていることを確認する声明を発表し、そしてすべてを信頼しているとしている。

「僕がそうしているように、僕のチームを信頼してくれるよう、お願いしたい」とハミルトンは言う。

「チームは僕の家族だ。クルーはみんな素晴らしく、僕のために一生懸命働いてくれている。だから僕は3回のワールドチャンピオンになれたんだ(うち1回はマクラーレンでのもの)」

「チームが不当な何かを行っているという噂は、信じないでもらいたい。そして、それは誰の利益にもならないということを、理解してほしい」

「僕らは一緒に最高の3年間を過ごしてきた。そして一方で、今は将来についての計画は何もない。それは、僕らのタイミングで展開することだろう」

「僕は彼らは1000%信じているし、メカニックも僕のことを信頼してくれている。ビジネスにとってはベストなことだよ。僕がそうするように、彼らのことを尊敬してほしい」

「彼らは、このチャンピオンシップを勝ち抜くことを可能にする男たちだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Lewis Hamilton
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース