ハミルトン、縁石の変更を提案。「誰かが怪我をするかもしれない」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、レッドブルリンクの縁石を変更するように呼びかけている。

 レッドブルリンクには、ドライバーたちがコース外を走るのを防ぐため、各所に縁石が追加されている。その縁石は、今週末いくつかの事故の原因となった。

 金曜日フリー走行1回目のマックス・フェルスタッペンの例に始まり、土曜日にはフリー走行3回目でニコ・ロズベルグ、予選ではQ1でセルジオ・ペレスとダニール・クビアトがサスペンションを壊した。

 ポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンは、今回設置された縁石は非常に危険だと指摘する。

「僕はすべてのドライバーを代表して言うわけじゃないけどね。でも、僕が見た限りでは、黄色の縁石はちょっと危険すぎるね。すでにいくつかのインシデントが起きているからね」とハミルトン。

「さらにどのくらいのクルマを壁にぶつけるつもりだろう? 誰かが怪我をするかもしれない」

「僕はチャーリーとFIAが、何かを検討していると確信している。それは間違いなく、改善することができるエリアだ」

「コースの外側を使わせないようにしたいというアイデアは良かったと思う。しかしおそらく、別の解決策を必要とすることになるだろう」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Lewis Hamilton
記事タイプ 速報ニュース