ハース「ペレスに限らず、多くの人と交渉中」と来季ドライバー未定を主張

ハースは未だグティエレスと契約を結んでおらず、ドライバー市場は動き続けているとチーム代表は語った。

 ハースが2017年にセルジオ・ペレス(フォースインディア)を起用するという噂が、ここ数日取り沙汰されている。これは、彼とチームとの交渉が長引いており、解決に至っていないことが背景にある。

 ハースのチーム代表のギュンター・シュタイナーは、ペレスと契約するという話を引き合いに出したが、来年の契約をせずとも、全ての経験あるF1ドライバーを評価していると強調した。

 motorsport.comは、もし2017年に向けてペレスとの契約が可能になったら、ハースは彼に興味を持つかどうかとシュタイナーに尋ねたところ、以下のように答えた。

「もしもルイス・ハミルトン(メルセデス)と話ができるなら、我々は彼と話をするよ。つまり、我々は多くの人たちと話をしているということだ」

「今は様々なことが動き出している。みんなはもう終わったと考えているが、まだ終わっていない」

「我々は何が起きているのか見定めているところだ。まだシーズンは終わっていないし、2017年シーズンは始まってもいない」

「あらゆる人が選択肢に挙げられていると以前から言ってきた。契約をしていない人もいる、というより、誰とも契約をしていない」

「経験のあるドライバーを探しているということも、我々が言ってきたことだ。そういうドライバーのおかげで今年はポイントを獲得できたことが、なぜ我々が困難なことをやってのけたのかを説明している」

 ロマン・グロージャンは来年もチームに留まるようだが、チームメイトのエステバン・グティエレスの将来は未だ不透明である。これが理由でペレスとの契約に関する噂が浮上した。

 しかしシュタイナーは、ハースが複数のドライバーと交渉しているからといって、それがグティエレスのシート喪失を意味しているわけではないと強調した。

「エステバンがシートを得られないという意味ではない。我々はまだ決定を下していない。全てのことを見ているし、我々のペースで進めていく」

 グティエレス自身は、彼は来年もF1に留まると7月に発言しており、ペレスの噂があるからといって自身の状況が変わるわけではないと主張した。

 ペレスが自身に代わってハースと契約するという噂について尋ねたところ、「良いことだよ。いいんじゃない?」と皮肉を込めてグティエレスは答えた。

「何も変わらない。全てがポジティブだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Esteban Gutierrez , Sergio Perez
チーム Haas F1 Team
記事タイプ 速報ニュース