ピレリ、2017年用タイヤのテストスケジュールを発表。初回テストはウエット

2017年用の”ワイドF1タイヤ”のテストスケジュールがピレリより発表。全10回、合計24日にわたって、実走テストが行われる。

 ピレリは2017年用サイズのタイヤテストの日程と参加するチーム、そして実施サーキットのリストを発表した。

 1周あたり5秒速いF1マシンを実現するため、ピレリは2017年からタイヤのサイズを変更。前後ともに幅が広げられることになっている。フロントタイヤは60mm広げられ305mm、リヤは80mm広げられ405mmになる。これによりグリップを向上、マシンの空力面の改善と相まって、コーナリングスピードを上げようとしているのだ。

 ピレリはこの新タイヤの導入に先立ち、現在までにコンパウンドのテストを実施。そして8月からはいよいよ実際の新サイズで作られたタイヤの実走テストが開始される。

 すでにお伝えしている通り、その初回テストはフェラーリが担当。開催サーキットはフィオラノである。ただこのテストはウエットタイヤで行われることになるようだ。

 フェラーリのほか、レッドブルとメルセデスがこのテストに協力。いずれのチームも、2015年マシンを、2017年のダウンフォースレベルをシミュレートした形に改造し、テストに供されることとなる。また開催サーキットは前述のフィオラノを皮切りに、ムジェロ、バルセロナ、ポールリカール、アブダビと多岐にわたり、合計10回、24日間にわたって走行が重ねられるという。

 シーズン終了2日後の11月29日からの3日間については、全チームが参加する予定である。

ピレリ2017年用タイヤテストスケジュール

1. 8月1〜2日 フィオラノ フェラーリ ウエット
2. 8月3〜4日 ムジェロ レッドブル スリック
3. 9月6〜7日 バルセロナ フェラーリ スリック
4. 9月6〜8日 ポールリカール メルセデス スリック
5. 9月21〜22日 ポールリカール メルセデス ウエット
6. 10月12〜13日 バルセロナ メルセデス スリック
7. 10月14〜16日 アブダビ レッドブル スリック
8. 11月2〜3日 アブダビ レッドブル ウエット
9. 11月14〜16日 アブダビ フェラーリ スリック
10. 11月29〜31日 アブダビ 全チーム

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース