ピレリ、イタリアGPのタイヤ選択リストを発表

ピレリは、各ドライバーがイタリアGPに持ち込むタイヤのセット数の割り当てを発表した。

 ピレリはイタリアGPの各チームのタイヤ選択リストを発表した。

 モンツァで行われるイタリアGPの持ち込まれるのは、ミディアム、ソフト、スーパーソフトの3種類のタイヤ。うち、決勝での使用が義務付けられているのはミディアムとソフト、スーパーソフト1セットは、予選Q3に進出したドライバーのみが、Q3でのみ使用することができるようになっている。

 ほとんどのドライバーが、ミディアムの持ち込みセット数を1もしくは2としている中、フォースインディアは3セットを持ち込むことを決めている。その一方、彼らは中間のコンパウンドであるソフトをニコ・ヒュルケンベルグ2セット、セルジオ・ペレス3セットと非常少なく選んでおり、他チームと一線を画す。

 なお、メルセデス、フェラーリ、ウイリアムズ、レッドブルの4チームは、ほぼ同じセット数の振り分けとなっている。

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 イタリアGP
サーキット モンツァ
記事タイプ 速報ニュース
タグ pirelli