ピレリ、オーストリアGPのタイヤリスト発表。フェラーリがアグレッシブな選択

ピレリは次戦オーストリアGPに各ドライバーが選択したタイヤのリストを発表した。

 F1チームは、オーストリアGPを、主にウルトラソフトタイヤで戦うつもりのようだ。

 オーストリアGPには、ウルトラソフト、スーパーソフト、ソフトという、最も柔らかい組み合わせのコンパウンドが持ち込まれる。その中でも、多くのマシンが一番柔らかいウルトラソフトタイヤを多めに持ち込むことを選択した。

 顕著な例で言えば、全13セットのうち、ウルトラソフトを9本持ち込むのはフェラーリとルノー。また、メルセデスとマノーは8セットのウルトラソフトを持ち込むことを決めている。

 その他のチームはウルトラソフトを7セット選んでいるが、唯一ハースの2台のみが、ウルトラソフトを6セットと最も少ない選択となっている。ハースはこれまで、最も柔らかいタイヤを極端に多く持ち込む、アグレッシブなタイヤ選択が多かったが、今回はその真逆となっている。この選択が吉と出るか、凶と出るか?

 

Pirelli tire choices per driver
Pirelli tire choices per driver

Photo by: Pirelli

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストリアGP
サーキット レッドブルリンク
記事タイプ 速報ニュース