ピレリ、メキシコGPの持ち込みタイヤを発表

ピレリは今年のメキシコGPに、スーパーソフト、ソフト、ミディアムの3種類のタイヤを持ち込むことを決めた。

 ピレリはメキシコGPに持ち込むタイヤのコンパウンドの組み合わせを発表した。

 昨年23年ぶりに開催されたメキシコGPは、長いメインストレートと特徴的なスタジアムセクションを織り交ぜた、エルマノス・ロドリゲス・サーキットが舞台。標高が2000m以上という高地にあるため、ダウンフォースやドラッグ、そしてエンジン出力に影響を及ぼす。

 ここに持ち込まれるのは、ミディアム、ソフト、スーパーソフトの3種類。直前に行われるアメリカGPと同じ組み合わせだ。このうち、ミディアムとソフトが決勝用の義務タイヤとして指定されており、いずれかのタイヤを最低1セットは決勝レース中に使わなければならない。

 また、Q3に進出したドライバーには、Q3専用タイヤとして、スーパーソフト1セットが追加で提供される。

2016タイヤコンパウンド持ち込みリスト:

 オーストラリア   スーパーソフト ソフト ミディアム  
 バーレーン   スーパーソフト ソフト ミディアム  
 中国   スーパーソフト ソフト ミディアム  

 ロシア

  スーパーソフト ソフト ミディアム  
 スペイン     ソフト ミディアム ハード
 モナコ ウルトラソフト スーパーソフト ソフト    
 カナダ ウルトラソフト スーパーソフト ソフト    
 アゼルバイジャン   スーパーソフト ソフト ミディアム  
 オーストリア ウルトラソフト スーパーソフト ソフト    
 イギリス     ソフト ミディアム ハード
 ハンガリー   スーパーソフト ソフト ミディアム  
 ドイツ   スーパーソフト ソフト ミディアム  
 ベルギー   スーパーソフト ソフト ミディアム  
 イタリア   スーパーソフト ソフト ミディアム  
 シンガポール ウルトラソフト スーパーソフト ソフト    
 マレーシア     ソフト ミディアム ハード
 日本     ソフト ミディアム ハード
 アメリカ   Supersoft ソフト ミディアム  
 メキシコ   Supersoft ソフト ミディアム  

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 メキシコGP
サーキット アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
記事タイプ 速報ニュース
タグ pirelli