フェルスタッペン、ビルヌーブに対する確執めいた発言に「報道に誤訳あった」

あるサイトに掲載されたフェルスタッペンの確執めいた発言は、サイト側が誤訳している可能性が高そうだ。

 ベルギーGP後、元世界チャンピオンのジャック・ビルヌーブは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がFIAから”保護”されているのではないかとmotorsport.comに示唆した。また彼は、フェルスタッペンがこのまま過激なアタックをし続けた場合、致命的な事故を起こす可能性があるとドライビングに対する警告をした。

 その後、フェルスタッペンは母国語(オランダ語)でビルヌーブからの警告に対し、次のように返答した。

「ビルヌーブにはそのままそっくり言葉を返すよ。なぜなら彼は誰かを”殺しているから”ね」

 しかし、この発言でフェルスタッペンが使用した”殺した”というオランダ語翻訳は、彼が意図するよりもよりセンセーショナルに訳されたものであった。土曜日に彼は、実際に言及していたのは致命的な事故についてであったということを主張した。

 motorsport.comは発言の意図を明確にするべく、フェルスタッペンを尋ねたところ、彼は次のように答えた。

「僕の話したことは、そのウェブサイトに記されている通りじゃないよ。僕は僕の意図を明確にするため、遺族に対して失礼だと言ったんだ」

「僕は話の中で、2001年に起こったドライバーたちによるインシデントでマーシャルだけが死亡した事件について触れたんだ。でも僕の意見についてそのウェブサイトが誤訳していた。僕は、その遺族を議題に取り上げていたんじゃなくて、そのことについてビルヌーブの立場からコメントするのは、失礼なことなんじゃないのかってことを話したかったんだよ」

「僕が意味しているのは『死と隣あわせのドライビング』じゃないよ……『致命的な事故だった』ってことだ」

ホワイティングとの議論

 またフェルスタッペンは、金曜日の朝に行われたF1のレースディレクターのチャーリー・ホワイティングとのディスカッションについて、快適なものだったと話した。

「僕たちはそのことについて話をしたよ」

「たぶん、彼らは再び白と黒のフラッグを導入しようとしていると思う」

「僕たちは解決すべき議論があると思ったから、ドライバーズブリーフィングでその議論を行う。でも特に僕とセブ(セバスチャン・ベッテル)とキミ(ライコネン)は、チャーリーに入ってもらって話した方がいいと思った」

 ホワイティングがフェルスタッペンに対して、アプローチの仕方を変えて欲しいという議論を持ちかけてきたらと訊いたところ、彼はこう答えた。

「彼らは僕のアプローチを間違ったものだと捉えていないよ。たぶんギリギリのところにあったと思う。再びそういう場面があったら、おそらく黒と白の旗を導入するだろうね」

オランダ語での質疑応答

 フェルスタッペンに対する母国語での質疑応答は、次のようなものだった。

Q:ビルヌーブは君がFIAに保護されていると言っていますが、いかがですか?
Villeneuve zegt dat je beschermd wordt.

「ビルヌーブは、かつての自分が”誰かの死の伴うドライブ”をしていたんだから、誰かが死ぬだとかいう自分自身の発言を少し見直した方がいいよ。彼は少し冷静になる必要があるよね」
"Maar hij moet een beetje oppassen met zijn uitspraken over dat iemand doodgaat want hij heeft zelf iemand doodgereden. Dus hij moet gewoon even rustig doen."

Q:それが理由でまともに取り合っていないのですか。
Daar erger je dus aan, daar wind je je wel over op.

「最終的には取り合わないかな。でも彼は自分のキャリアの中で何をしてきたか、自分自身で振り返ってみる必要があるよね。彼の行いは、その亡くなった遺族に向かって失礼なことだと思うよ」
"Nee, uiteindelijk niet maar hij moet gewoon wel even naar zichzelf kijken naar wat hij in zijn carrière heeft gedaan. Ik vind het niet respectvol naar de familie toe van de persoon die overleden is."

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Jacques Villeneuve , Max Verstappen
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース