フェルスタッペンの元エンジニア、セヴィ・プホラールがザウバーに移籍

マックス・フェルスタッペンのトロロッソ時代のレースエンジニアだったセヴィ・プホラールは、ザウバーへチーフ・トラックエンジニアとして移籍した。

 セヴィ・プホラールは、ジャガーやHRT、ウイリアムズにおいてF1のエンジニアとして活躍してきた。近年はトロロッソに在籍していたが、マックス・フェルスタッペンのレッドブルへの昇進の後、5月に同チームを離脱した。

 ザウバーは、プホラールがチーム員となり、既にヒンヴィルのファクトリーにてキャリアをスタートしていることを発表した。

 パドックに姿を表すのは、シンガポールGPからの予定だ。

 ザウバーのチーフ・トラックエンジニアを一時的に務めていたポール・ラッセルは、プホラールの加入により以前のポジションであるチーフ・パフォーマンスインテグレートに戻る。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム Sauber
記事タイプ 速報ニュース