フォースインディア「ペレスとは契約済み。あとはスポンサーとの交渉」

フォースインディアのセルジオ・ペレスは、数週間前にチームと新たな契約を結んだが、彼のスポンサーはまだこの契約を締結していないという。

 フォースインディアの副代表を務めるボブ・ファーンリーは、セルジオ・ペレスが2017年もチームに残ると主張している。ペレスは、数週間前にフォースインディアとの契約を交わした。しかし、この契約の実行に必要なスポンサーとの契約が、まだ締結されていないという。

 ファーンリーはmotorsport.comに対し以下のように話した。

「重要なのは、ドライバー契約が締結されているということだ。ただ、チェコ(ペレスの愛称)には非常に洗練された商業協定があるんだ」

「それらはもう決まったことだ。一度ドライバーの契約がまとまれば、(スポンサーは)ほかのことはできない。今話し合いを進めているところだ」

「チェコがチームに残留しない理由は見当たらないよ。願わくば、彼のスポンサーにもチームに残って欲しい」

「商業的な契約は、それはそれとして、お互い協定を結べるようにベストを尽くしている。チェコにとっても複雑だと思うし、メキシコ企業とつながりを持っているスポンサーもいるから、時間はかかるよ」

「スポンサーの中には、オリンピックに深く関わっていた企業もある。だからここ数週間は話し合いをしなかった。彼らは9月までオリンピックに関わっていると思う」

 ファーンリーは、ペレスがメディアの前でチームを離れる可能性について言及したことに失望してはいないという。

「そのことにはがっかりしていないよ。それは商業面の交渉があってのことだし、今はすべての交渉が行なわれている。交渉を行うのがチェコにとってベストなことだし、だから我々もそうしている」

「これらのことは時間がかかるけど、うまく収まるはずだ」

 またファーンンリーは、ペレスが万が一チームを離脱した際の『プランB』は想定していないと主張した。

「それを考えるのは今の状況にはふさわしくない。我々はチェコと契約しているし、他のドライバーのことを話題にするのは間違っている」

「スポンサーとの契約ができない理由は考えられない。だから私にとって、今の段階で心配することはない。もし他の可能性が出てきた時にはそれを考えるだろう。だけど、ニコ(ヒュルケンベルグ)とチェコ以外のドライバーが我々のマシンに乗るなんてことは考えられないよ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Sergio Perez
チーム Force India
記事タイプ 速報ニュース