フォースインディア「ペレスを手放すつもりはなかった」

フォースインディアのチーム代表ビジェイ・マリヤは、フェラーリ移籍が噂されていたセルジオ・ペレスとはすでに契約済みだったと主張する。

 フォースインディアのチーム代表であるビジェイ・マリヤは、キミ・ライコネンがフェラーリに残ることが発表されたことに関係なく、セルジオ・ペレスとチームの2017年の契約があったと主張している。

 ペレスは最近、ライコネンに代わってフェラーリ入りするという噂が絶えなかった。しかしマリヤは、ペレスが来季ニコ・ヒュルケンベルグと共に来季もチームにとどまることになっていたと言う。

「未解決の問題は全くなかった」とマリヤはmotorsport.comに対して語った。

「我々は2017年のチェコ(ペレス)との署名済みの契約書を持っている」

「おそらく、フェラーリの方が彼を望んでいたのだと推測する。それはフェラーリの今日の発表で明確になった」

「しかし、我々の立場から言えば、我々がサイン済みの契約を持っていることに疑いはなかった」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Sergio Perez
チーム Force India
記事タイプ 速報ニュース