ベッテル「フェラーリは土曜さらに強くなる」

セバスチャン・ベッテルは、金曜日に非常に有望なペースを示したことで、フェラーリからより多くを引き出せると信じている。

 ベッテルは午前中のフリー走行(FP)1回目をトップタイムで突破した。FP2では4位に下がったものの、このセッションでニコ・ロズベルグ(メルセデス)が記録したタイムは、ベッテルがFP1で記録したタイムからわずか0.029秒速いだけだった。

 FP2はベッテルにとって厳しいセッションとなったが、彼はフェラーリが土曜日以降はもっと強くなると考えている。

「今日の午後は少しトリッキーだったね」とベッテル。「午前中ほど良くはなかった。でも、僕らはまだクルマに作業を加えている。ひと晩改善し、それをすることによってクルマは強くなる」

「今日は完璧な1日ではなかったけど、大丈夫だと思う」

「今日のペースの第一印象は良かった。しかし、明日それは確認できると思う。今日は、他のチームが何をしていたかによるんだ。僕らは一歩踏み出すことができると思うし、フェラーリは強くなると信じている」

「僕らは、今日の結果だけで確認するわけにはいかない。特に明日と日曜日に、確認できなきゃいけないよね」

 チームメイトのキミ・ライコネンは、FP2をロズベルグに次ぐ2番手で終えた。ポジティブな1日ではあったが、判断を下すにはまだ早すぎると言う。

「今日はまだ金曜日だ。僕らは通常のことをやっただけだし、少し問題も抱えていた。しかし僕らは何とか、求めていたことを行うことができた」

「確かに、僕らはレースウイークの金曜日には、常にこなさなければならない仕事を抱えている。僕らはもう少し改善するよう挑戦し、そして明日できることを見てみることにしよう」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 スペインGP
サーキット サーキット・デ・バルセロナ-カタルーニャ
ドライバー Sebastian Vettel
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース