ベルガー「フェルスタッペンをセナやシューマッハーと比べるのは早い」

マックス・フェルスタッペンのF1初優勝は、未来の世界チャンピオンの資質を彼に見出せたかもしれない。しかし、ミハエル・シューマッハーやアイルトン・セナなどの偉人たちと肩を並べる事ができるかを語るには、時期尚早だとゲルハルト・ベルガーは述べた。

 フェルスタッペンのスペインGPにおける成功は、高い評価を得た。そしてこのオランダ人は、将来もっと大きなものを手に入れるために、すべてを傾けて来た。

 過去にF1レーサーとして活躍したベルガーは、レッドブル代表と非常に親しく、以前トロロッソの共同オーナーだったこともある。そして、彼はフェルスタッペンが持つ資質を確信していたひとりだ。

「彼は世界チャンピオンの候補だよ。異論の余地はないね」と、ベルガーは答えた。

 しかし、F1に参戦してまだ1年と少ししか経っていない上に、最高のマシンで闘ったのはまだ1レースのみであることを考慮すると、F1のスーパースターと同列に彼を語るのは、まだ時期尚早だとベルガーは考えている。

 彼の事を、セナやシューマッハのようなドライバーと同じレベルで考えるべきか尋ねられたとき、ベルガーはこう述べた。

「同じレベルに達しているとは言わない。なぜならば、今の段階で答えるのはまだ難しいからだ。でも、NOとも言わないよ」

F1にとって前向きな出来事

 レッドブルへの衝撃の移籍からフェルスタッペンが手にした勝利は、ファンに十分な話題を提供することになり、F1にとっては前向きな出来事だと、ベルガーは考えている。

「若干18歳の青年が活躍しているのは、F1にとって素晴らしいことだと思う」彼は説明した。

「彼を速い段階でF1に参戦させて、他のチームに移籍させたのは、正しい判断だったと証明できて、レッドブルにとっては素晴らしいことだ。全体的に良い話だね」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Max Verstappen
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース