ボッタス「僕らは強くなれる!」とバクーに自信

バルテリ・ボッタスは、ウイリアムズのマシンはバクーのサーキットで非常に強力であると感じている。

 前戦カナダGPで今季初表彰台を獲得したウイリアムズのバルテリ・ボッタスは、ここバクーでもメルセデスのパワーユニットをフルに活用し、好結果を残すことができると考えている。金曜日のフリー走行で彼は4位の成績だった。

「僕らはここで強いと思うよ」と語るボッタス。

「今日はいい日だった。新しいサーキットを学ぶのは、僕は大好きなんだ。少しずつ、その秘密を解き明かしていくのは、とてもクールだということを見つけたよ」

「すごく興味深いサーキットだね。クルマにとってもドライバーにとっても、チャレンジングだ」

「超高速サーキットなんだけど、セクター2にはたくさんのコーナーがある。僕らは今日、異なるダウンフォースレベルを試してみた」

「僕らのマシンにとって最適なサーキットだとは思わないけど、適しているサーキットのひとつではあると思う。ドライビングの安定性はまだないね。100%満足していないんだ。もっと良いモノをたくさん見つけることができると、確信しているよ」

「タイヤには特に問題はないよ。多分たくさんのピットストップは必要ないと思う」

「トラックはまだまだどんどん改善していくと思う」と彼は付け加えた。

「僕らはコースとセットアップについて、常に学んでいるんだ」

「今日は本当に楽しかった。とてもクールなサーキットだよ。いろんな面でとても過酷だからね。明日は、もっと多くのモノを見つけることができると確信している」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ヨーロッパGP
サーキット バクー市街地
ドライバー Valtteri Bottas
チーム Williams
記事タイプ 速報ニュース