メルセデス、フェラーリとの差に驚く

ニコ・ロズベルグは、メルセデスはスペインGP予選でフェラーリが沈み、レッドブルが躍進してきたことに驚いていると語る。

 フェラーリの2台は予選で、キミ・ライコネンが5位、セバスチャン・ベッテルが6位と、揃ってレッドブルの後方に沈んだ。

「僕らは驚いている」とロズベルグは語る。

「僕らはそれほど先行しているとは思っていなかった。しかし、レッドブルが速いのに驚いているんだ」

「それはかなり変化しているが、僕らは常にコンスタントなんだ」

「それは、チームの素晴らしい仕事のおかげだ。僕らのクルマは、どんなサーキットでもしっかりと機能する。それは素晴らしいよ」

 一方のハミルトンは、今季3度目のポールポジションを獲得し、トラブルなくレースを戦えることを望んでいる。

「いいラップができて、本当に、本当にハッピーだ」とハミルトンは語る。「ニコはすべての週末で強かったからね」。

「クルマは素晴らしかった。機能はちょっと苦労したんだけど、このように良い状態に戻ってこれたよ」

「僕らは、過去のレースでもスタートの動作に取り組んできた。僕らは一番有利なスタート位置にいるし、いいスタートを切りたいと思う。明日は良い日になると思うよ」

 ハミルトンはQ3最初のラップでミスを犯し、2度目のアタックでポールポジションをつかんだ。

「フィニッシュラインを超えた瞬間、そのラップは良かったので、つい笑顔になってしまった。それはポールを獲るのに、十分良いラップだったからね。2回目のアタックに大きなプレッシャーがかかっている間に、僕はまだそれを獲ることができたんだ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 スペインGP
サーキット サーキット・デ・バルセロナ-カタルーニャ
ドライバー Lewis Hamilton , Nico Rosberg
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース