リカルド「フェルスタッペンとは健全なライバル関係」

レッドブルのダニエル・リカルドは、新しいチームメイトのマックス・フェルスタッペンとの戦いを楽しみ続けることができると考えている。

 最初の4レースを終えた時点で、ダニール・クビアトに代わってダニエル・リカルドのチームメイトになったマックス・フェルスタッペン。彼はレッドブルでのデビューとなったスペインGPで優勝を飾った。

 フェルスタッペンとリカルドのふたりは、ともにレッドブルと長期契約を結んでいる。そしてリカルドは、フェルスタッペンとうまくやれていると話した。

「長い目で見ると、何が起こるのか予測するのは難しい。最初の4レースについて話すなら、僕たちの関係は良好だよ」

「マックスがチームに来て、バルセロナで調子が整ったみたいだ。あれはかなりクレイジーな週末だったけど、それ以来うまくやっているよ。確かにモナコは彼にとって良くなかったけど、彼はしっかりとそれを認めて、受け入れた」

「僕たちは新しいチャレンジをし、新しいライバルともうまくやってこれた。これがチームを正しい方向にプッシュし続けてくれるといいね。できれば、勝利のためにバトルがしたいね」

 またリカルドは、過去のチームメイトたちとの関係のように難しくなることはないとも主張した。

「確かに僕たちは、健全なライバル関係にある。それを熟知し、認めていれば、ある時に僕らのどちらかが優れていても、そのことを受け入れることができる。そして、相手のことをリスペクトするはずだよ」

「何もないところでミスをしたら、それは何かがうまくいってないということだ。僕たちはこれまでのように懸命に働かないといけない」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Daniel Ricciardo , Max Verstappen
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース