リカルド「土曜日のレッドブルはフェラーリを倒せる」

ダニエル・リカルドは、今晩マシンのセットアップを改善すれば、フェラーリを倒すことができると期待している。

 レッドブルのダニエル・リカルドは、フリー走行2回目で5番手タイムだった。このタイムはフェラーリのセバスチャン・ベッテルから0.6秒遅れ。チームメイトのマックス・フェルスタッペンは4番手で、リカルドよりも0.012秒だけ速かった。

 リカルドはメルセデスと争うことは問題外だとしながらも、フェラーリとは戦えると確信している。

「明日、僕らは彼ら(フェラーリ)に近づくことができると思う」とリカルドは言う。

「僕らは、フェラーリと、3位のポジションをかけて争うことになるだろう」

「今日、僕らが持っていたモノで、それが可能だったとは思わない。しかし、今晩僕らは良い仕事ができると思う。そして明日の僕らに、戦うチャンスを再び与えてくれることになるだろう」

「今日の僕ら2台は、完璧なラップをこなすことができなかったと思う。僕はもう少し良いタイムを出せるし、明日のセットアップからもう少し引き出せると期待している。そしてメルセデスとフェラーリに近づく必要がある」

「正しく周回を行うことができれば、僕らはフェラーリの前に行けるだろう」

新パワーユニットからは、まだ能力を引き出せる

 リカルドは、レッドブルがこのエンジンから、さらなるパフォーマンスを見つけ出すことができたと語る。

「今日、僕らは予選モードを実行しなかった。明日、もう少し出せるものがあるんだ。これまでのところはOKだけど、明日はもう少しステップアップできると思う」

「メルセデスの背後に近づけると思う。うまくいけば大きく前進できるだろうし、フェラーリに近づけるだろう。まぁ、見てみようじゃないか」

 チームメイトのマックス・フェルスタッペンは、今日はフェラーリがとても強く見えていたことを認めた。

「彼らは少し良いペースを持っていたように見えた」とフェルスタッペン。

「僕らには、まだしなければいけない仕事があるし、誰もが改善したいと考えている」

「明日どうなるか、見てみないとね。確かに僕らは改善する必要があるけど、それはポジティブなことだと思う」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 カナダGP
サーキット サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー Daniel Ricciardo
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース