リカルド「明日はメルセデスに近づけるかもしれない」

ダニエル・リカルドは、マシンを正しくセットアップできれば、予選でメルセデスに挑めるだろうと語った。

 シンガポールのマリーナベイ・ストリート・サーキットの特徴から判断して、レッドブルはここを得意とするように見えたが、ダニエル・リカルドとチームメイトのマックス・フェルスタッペンは、トップのニコ・ロズベルグ(メルセデス)から0.4秒遅れで2回目のフリー走行を終えた。

 しかしリカルドは、マシンからはより多くのものを得ることができると話した。

「今日は仕事をこなす必要があったし、多くのものを見つけられたと思う。ペースについてはがっかりしてないよ」と話した。

「自分たちとマシンのことを考えると、僕たちの順位はかなり良いよ。得られるものはもっとたくさんあると思う」

「もしそれらを見つけられたら、明日は大丈夫だと思う。予想してたことだけど、3チーム(レッドブル、メルセデス、フェラーリ)がみんな0.5秒以内にいるね」

 1回目のフリー走行をトップタイムで終えたフェルスタッペンは、メルセデスが非常に速いということを認めているが、それでも土曜日にはもっと良いペースで走れると考えている。

「彼らはここでもかなり速そうだ。僕の2回目のフリー走行は完璧じゃなかったけど、ここまで上りつめた。ハッピーだよ。もっと改善できると思うから、明日が楽しみだ」

「このコースはモナコの後、僕らにとって間違いなく最高のコースだ。勝つためには最高のチャンスだと思う」

 さらにフェルスタッペンはこう話した。

「マシンのバランスを改善すれば、もっと良いペースだったと思う。多かれ少なかれ差はあるけど、僕らはこの位置にいるんだ。今日は本当にハッピーだよ。さっきも言ったけど、もっと良くすることができるから、明日を楽しみにしているよ」

 リカルドは、レッドブルがまだ予選で最前列を争うことができるはずだと考えている。

「これは目標だよ。僕たちは拮抗しているからね。もし今晩の間に正しくマシンをセットアップできれば、明日はもっと速さを発揮できるはずだ」

「今週末、メルセデスはそれほど大きなギャップを築けていないはずだ。もし僕らが正しければ、明日の予選ではもっと彼らに近づけると思うよ」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
ドライバー Daniel Ricciardo
チーム Red Bull Racing
記事タイプ 速報ニュース