ルノーのPUアップグレードは3トークン。導入はフェルスタッペンのみに

シンガポールGPでは、マックス・フェルスタッペンのみにルノーのPUアップグレードが導入されているようだ。

 FIAは、ルノーのアップグレードが3トークンを使ったものだと認めた。

 レッドブルは、マックス・フェルスタッペンのみに、このアップグレードがされたパワーユニットを投入することを決定した。旧スペックのパワーユニットで戦うチームメイトのダニエル・リカルドとパワーユニットの使用サイクルが異なるために、フェルスタッペンのみに導入することになったようだ。

 フェルスタッペンはシンガポールGPで、リカルドに対してアドバンテージがあるように思われるが、ルノーにとっては、レッドブルが良い結果を得られると思われているトラックで、アップグレードを投入するのが理にかなっている。

 ワークスのルノーチームは、リカルドと同様にパワーユニットの使用スケジュールが異なるため、今週アップグレードを投入する予定がない。

 各メーカーのトークン使用状況を以下に記す。

 フェラーリ 32(残り0)

 ホンダ   29(残り3)

 メルセデス 26(残り6)

 ルノー   14(残り18)

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 シンガポールGP
サーキット シンガポール市街地コース
チーム Red Bull Racing , Renault F1 Team
記事タイプ 速報ニュース