ロズベルグ「スタートで勝利を失ってしまった」

ニコ・ロズベルグは、レースのスタートでハンガリーGPに勝利するチャンスを失ったと語る。

 ニコ・ロズベルグはハンガリーGPをポールポジションからスタートさせた。しかし彼のスタートは、チームメイトのルイス・ハミルトンやレッドブル勢よりも若干悪かった。

 ロズベルグは一時3番手まで落ち、すぐにダニエル・リカルドから2番手の座を奪うが、ターン1でトップに立ったルイス・ハミルトンには追いつくことはできなかった。

 ハミルトンに先頭を奪われたロズベルグは、レースの大半をチームメイトの後ろで過ごした。そして、このレースに勝利し、そしてチャンピオンシップでリードを奪ったハミルトンを、ついぞ抜くことはできなかった。

「その時、レースは決まった」とロズベルグは言う。

「僕のスタートはオーケーだった。でも、ルイスとダニエルのスタートにはちょっと劣っていたんだ。その後、ダニエルはアウト側、ルイスはイン側のラインを取り、僕はターン1を失ってしまった」

「僕はふたりの間に入ってしまい、狭かった。だから、僕はバックオフする必要があった」

「喜ばしいのは、ターン2でダニエルから2番手のポジションを奪い返すことができたことだ。それはとてもクールだった。でも、僕はそこで勝ちのチャンスを失ってしまった」

 ロスベルグは、今季開幕戦から保ってきた選手権ランキングトップの座から陥落。ハミルトンにそのポジションを奪われることになってしまった。

「それはとても接近してるよね。今季はこれまで、非常に良いシーズンになっているよ」とロズベルグは語る。

「いつも言っている通り、僕はポイントを数えていない。ただ勝利を目指しているだけだ。今日もそれに挑戦してみたけど、ターン1でポジションを奪われてしまい、うまくいかなかったんだ」

「今は次のホッケンハイムを楽しみにしているし、そこでのレースに勝利することに集中している」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ハンガリーGP
サーキット ハンガロリンク
ドライバー Nico Rosberg
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース