ロズベルグ「ハミルトンは勝利を諦めていないはず」

ニコ・ロズベルグは、ルイス・ハミルトンがグリッドペナルティを受けたことにより、彼の中国GPが楽になるとの考え方を否定。フェラーリはもちろん、ハミルトンもまだ勝利を目指すことを諦めていないと感じているという。

 ハミルトンはこの日、自身が5グリッド降格のペナルティを課せられたことを受け、「ニコ(ロズベルグ)にとって楽な週末になるだろうよ」と語った。対するロズベルグは、「ペナルティの件は知ってるよ」と語る。

「でも、それによって僕のアプローチが変わることはない。例えば彼が6番グリッドを確保すれば、それはまだ勝利を諦めるようなポジションじゃない。それを僕らは知っている。そういった観点からも、僕にとっては何も変わらないよ」

「しかも彼だけではなく、フェラーリだっている。フェラーリはまだ、彼らが何をできるのか、全てを明らかにしているわけではないからね」

「僕らはそれを忘れちゃいけない。もっと多くの要素があるからね。ここまでは、彼らにとって最悪とも言える2レースだった。それ以上はないと言ってもいいくらいにね。僕もそれを知っているから、集中し続け、フルアタックを続け、そして彼らとバトルをすることを楽しみにしている」

 ここまでの幸運について、ドライブを楽しんでいるかと問われたロズベルグは、すぐさまこれを否定した。

「それに答えるのは簡単だよ。僕らはこれまでに戦ったのは、21レースにも及ぶ長いシーズンのうち、たった2レースだけだ。そんな考えで邁進しないようにしなければいけないね。なぜなら、まだそう考えるには早すぎるよ」

「この2レース、非常にうまくいったことについては、喜んでいるよ。でも、これはルイス・ハミルトンとの戦いだ。彼がどれだけ速いかは、よく知っている。彼の直近2年の実績を見てもね。それは、今年も変わることはないだろう」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 中国GP
サーキット 上海国際サーキット
ドライバー Nico Rosberg
チーム Mercedes
記事タイプ 速報ニュース