捨てバイザーの使用数を最小限に。具体数は設定されず

捨てバイザーの使用禁止は撤廃されたものの、F1ドライバーにはその使用数を最小限にすることが求められることになった。

 今回から導入される予定だった、捨てバイザーをコース上に投げ捨てることを禁止するレギュレーション。しかし、幾つかの問題点が指摘され、その方針は今回緩和されることになっていた。

 木曜日の走行セッション後に行われたドライバーブリーフィングで、F1のレースディレクターを務めるチャーリー・ホワイティングはこの問題を取り上げ、結果、捨てバイザーをコース上で捨てることについて完全に禁止することはないものの、レース中に使う捨てバイザーの数を最小限にすることを、ドライバーとの間で合意した。

 しかしFIAは、ドライバーがコース上やピットレーンで捨てた捨てバイザーの数をレポートすることはないとしている。そのため、ドライバーがレース中に何枚の捨てバイザーを使うかは、各自の判断に任されることになる。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 モナコGP
サーキット モンテカルロ
記事タイプ 速報ニュース
タグ charlie whiting