オートポリス、5月15日まで施設クローズ。熊本地震の影響で

オートポリスサーキットはリリースを発表し、熊本地震の影響で2016年5月15日(日)まで施設をクローズすることを明らかにした。

オートポリスサーキットはリリースを発表し、熊本地震の影響で2016年5月15日(日)まで施設をクローズすることを明らかにした。

 リリースによれば、熊本地震によってコース及び施設の状況確認および修復に時間が必要と見込まれるとのことで、レースや貸切イベント、スポーツ走行や講習会といった全ての業務を停止するという。また、ピットの貸し出しやロッジの宿泊等もキャンセルされる。

 なお、周辺道路は軒並み通行止めになっているということで、現状サーキットへのアクセスは困難な状況であるという。

 今回の発表では5月15日(日)までの施設クローズという点のみが言及されており、5月16日(月)以降の営業再開日等については、改めてホームページで案内されるという。

 オートポリスでは、5月21日(土)と22日(日)に、スーパーGT第3戦『SUPER GT in KYUSHU 300km』が開催される予定となっている。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ その他
記事タイプ 速報ニュース