アンドレッティ、シーズン3でダ・コスタ起用を発表

MSアムリン・アンドレッティは、シーズン3のドライバーとしてアントニオ・フェリックス・ダ・コスタを起用することを発表した。

 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタは、シーズン1と2でチーム・アグリのマシンをドライブ。2015年のブエノスアイレスePrixでは優勝を果たしている。

 ダ・コスタは以前より、シーズン3にはアンドレッティ入りする可能性が高いことが伝えられてきた。

「アンドレッティ・フォーミュラEに加入することは、僕にとっては非常に大きなことだよ」とダ・コスタは語っている。

「僕はアメリカ人のレース、そして一般的なスポーツに対する姿勢が大好きなんだ。僕はインディカーが大好きで、アンドレッティ・オートスポートは、僕にとっては象徴的なチームなんだよ」

「僕がこの素晴らしいチーム及びファミリーに加わり、そしてレースができるということは、本当に大きいことなんだと言うことができる。僕らは素晴らしいチームだ。MSアムリンのマシンは良さそうだし、僕の周りにいる人たちもとてもプロフェッショナルなんだよ。シーズンを始める準備はできている」

 ダ・コスタはシーズン3で、ロビン・フラインスをコンビを組み、フォーミュラEを戦っていくことになる。また、DTMではBMWのファクトリーチームのドライバーでもあり、このドイツメーカーのフォーミュラEへの関心が伺える。

 ダ・コスタとフラインスは、もうひとりのBMWファクトリードライバーであるアレクサンダー・シムズとともに、シーズン3用のマシンをすでにテストドライブしている。

 アンドレッティは、シーズン1の統一パワーユニットを使い続けたにもかかわらず、シーズン2でランキング7位になり、さらにはプトラジャヤePrixでフラインスが3位表彰台を獲得した。

「ダ・コスタを迎え入れることで、我々はこのシリーズで最強のラインアップを整えることができたと感じている」と、チームの代表であるマイケル・アンドレッティは語っている。

「我々は過去2シーズンにわたって、アントニオを見てきた。私は彼が、コース上でとても印象的だと感じてきた。彼と戦うのではなく、彼と共にレースをするのは、非常に素晴らしいことだろう」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
ドライバー Antonio Felix da Costa
チーム Andretti Autosport
記事タイプ 速報ニュース