アンドレッティ、フラインスとの契約を延長

アンドレッティはフォーミュラEの第3シーズンに向け、ロビン・フラインスとの契約を継続したことを明らかにした。

 ロビン・フラインスはザウバーやケータハムのF1チームでリザーブドライバーを務めた後、シーズン2からアンドレッティのフォーミュラEチームに参加。2戦目のプトラジャヤ戦で表彰台を獲得した。

 アンドレッティは今季、シーズン前のテストの段階で1年目のパワートレインに戻す選択をした。にもかかわらずフラインスは、1戦を除き全戦でポイントを獲得。ロンドンePrixを迎えた時点でランキング10位につけている。

「快適や幸せを感じることができる場所にいた場合、僕は忠実な人間なんだ」とフランスは語る。

「僕は10年間、同じカートチームにいたんだからね」

「僕はアンドレッティと仕事に取り組み、そしてチームみんなとともに楽しめている。僕はこのチームの居心地がいいんだ。なのになんで変わる必要がある?」

「まもなくシーズン3が始まるけど、他のチームと比較してどんな位置にいるのか、誰にもわからないよ。香港での開幕戦で、それを知ることができるだろう」

「しかし、チームのみんなと快適に仕事ができるなら、それが最も重要なんだ」

 彼はアンドレッティを契約するとともに、ブランパンGTシリーズでアウディのワークスチームのドライバーも務めている。そして、彼は昨年そのシリーズで勝利を収めた。

 シーズン3では、フランスはアントニオ・フェリックス・ダ・コスタとコンビを組むことが期待されている。しかしダ・コスタとの契約がまとまらなかった場合は、現在のチームメイトであるシモーナ・デ・シルベストロが残留することになると見られている。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
ドライバー Robin Frijns
チーム Andretti Autosport
記事タイプ 速報ニュース